Uber Eats配達員始めました。
登録に1時間ほど。その後実際に働いてみました。
最初の配達は緊張しましたが、すぐ慣れました。
社会復帰にはちょうどいい仕事かもしれません。
周りに反対されましたが、自分で決めました。
自分の人生を自分で決めるのって大事ですよね。

 

Contents

Uber Eats配達員はじめました

 

uber eats

Uber Eatsの配達員の仕事をやるといったら、周りに反対されました。
そんな不安定な仕事をするんじゃない、もっとちゃんとした会社にしろとか。

 

でも、やることに決めました。

以下、理由。

なんだか面白そう


こういう働き方もあるんですね。時代は変わりました。

面接がない(ここ重要)


いちいち「この空白の期間なにしてたの?」なんて質問されないのがマジでありがたいです

好きな時間、働きたい時に働ける


いちいち保護観察所に行く理由を会社に伝えなくて済む

週払い

お金のない出てきたばかりの人間にはありがたい
もうこれ最高じゃんと思えるほどいい内容です。

特に面接ないのがいいですね。
一応デメリットもあげとくと

ぐらいですね。

特にけがと事故には気を付けたいです。他は僕にとって許容範囲ですね。

 

自分の人生は自分で決める

自分の頭で考えて、主体的に決める。
自分の人生をどう生きるか、どう行動を起こすかは、自分が決める。
誰にも介入させない。

そしてその結果、どうなろうと自分がそれ引き受ける。

刑務所で読んだアドラー心理学の本「嫌われる勇気」にも書いてあった言葉です。
とにかく、そうしないと幸せにはなれませんよっていうことなんですね。

 

 

happy

 

今までは、周りに流されて生きてきました。
それで苦労、後悔しまくりでした。

でもこれからは、たとえそれがどういう結果になろうと、自分で考えて、主体的に行動しようと思います。

そう考えるようになって、自分の人生をどう生きたって自分の自由なんだ、という気持ちがすごい湧いてきて、ポジティブな気持ちになれます。

この先なにがあっても何とかなるんじゃないかと、そんな気持ちも湧いてきます。