そしてその孤独に耐えきれなくなり、何を思ったのか婚活サイトに登録してしまったというわけです。

このままずっと一人だと思うと怖くなって婚活サイトに登録してしまった。
しかし仕事を探すほうが先だろうな。

— ひまじん無職 (@himajinmushoku) March 5, 2022

朝起きてご飯食べたら、もうすることなんて無いわけです。
健康のために散歩するぐらいしかない。

そして散歩しながら思うわけです。

「このままでいいのだろうか」と。

婚活サイトに登録したと言いましたが、生活保護受給者は相手にされないだろうし、かといってパートナーを得るために、体調を崩してまでやりたくもない労働をして、時間を浪費してもいいのだろうかと。

というか僕には片目を失明しているという障害があり、
かといって日本の法律だと障害者認定されない身で、
そんな健常者とも見られず障害者とも見られない、中途半端な人間なんてどこも雇ってもらえないという圧倒的な事実が横たわっているじゃないかと。

身体障害ではなく精神障害でも同じことが言えるだろう。

結局、こんな自分は労働者としても認めてもらえず、パートナーとしても認めてもらえない。
そんな生活保護受給者の孤独を埋めるのは極めて困難だということなんです。

没頭できる趣味でも見つければいいのだろうか?

最近はこんなことばかり考えてしまいます。