意外と思われるかもしれませんが、手紙を書くときに必須になる。まじでないと困ります。

エロ本 

おそらく使うことになるので、持っていきましょう。
刑務所によって入るところと入らないところがあります。エロ本が入らなかったことも考えて、官能小説も持っていくと良いでしょう。

ナンプレ・数独・道路地図などの暇つぶし本

ナンプレ数独などのパズル本は暇つぶしに最適。
道路地図なんていらないでしょ、って思うかもしれないですが、結構な受刑者が持っていて、ぼーっと眺めてます。

僕が受刑中に読んだおすすめ本4冊を知りたい方はこちらの記事を読んでください。

【受刑者】刑務所にいるときに読んだおすすめ本4選【差し入れ】

第3位 メガネ

目がいい方には関係ありませんが、目の悪い方は必ず、2つ以上持って行った方がいいです。

意外と壊れるんですよね。

僕も3年半の間に2回壊しました。

壊れたら、新しいの買うまでの間、メガネなしですし、刑務所でメガネを買うとめちゃくちゃ高かったりします。

安いのもありますが、しょぼかったり満足いく物ではなかったりなので、予備のメガネをあらかじめシャバにいるときに、買っておきましょう。

その際、度を低くして、負担がかからないようなメガネにすると良いです。

運転するわけじゃないですからね。

今ならネットでも買えます。

ちなみにメガネケースは樹脂製の物を選びましょう。
中に金属が入っていると刑務所の中に入りません。
おそらく自殺防止、武器として使用されるのを防ぐ為だと思われます。

以上、刑務所に持っていくと良いものでした。

【実体験】きつい刑務所生活をいじめられずに生きていく3つの方法